彼女と結婚できる年収

 

年収300万あれば結婚可能だが・・・

彼女,結婚できる,年収,必要,収入

そろそろ彼女との結婚を意識しているあなた。

 

結婚したいけど、今の収入で結婚生活が続けられるのか?子どもを作ることができるのか?不安なあなたへ。

 

結婚できる収入は、彼女が仕事を続けるのか、専業主婦になるのかでもちろん変わってきますが、一応の目安として、年収300万円以上あれば結婚しても生活に困窮することはない(贅沢はできませんが)と思われます。

 

ただし、将来的に妊娠や出産後も彼女が仕事を続けるのか、続けることを希望しても、子育ての関係上、現実的に可能なのか(共働きで子育てをする場合、保育所などの環境に恵まれていることか、曾祖母などの協力者がいることがとても大切です)を考えると、もう少し上の収入、具体的には年収500万円、できれば600万円以上はどうしても欲しいところです。

 

結婚した当時は夫婦ともに仕事を続けていくつもりでも、状況が変わることもあります。
状況が変わったときのためにも、夫(または妻)一人の収入でも子どもを養い、生計を維持できるだけの年収は欲しいところです。

 

収入を増やす手っ取り早い方法とは副業・アルバイトをすることです(会社で禁止されていない場合)。
しかし、たとえ時給1,000円のバイトでも、年収を100万円増やすためには1,000時間もバイトする必要があります。
1年間休まず働くと仮定しても、毎日3時間弱も働かなくてはなりません。
これでは、本業のキャリアアップのための活動もできたものではありません。
全く効率的でも、生産的でもありませんね。

 

それよりも、より高収入が期待できる職場への転職活動はどうでしょうか?
時給1,000円のバイトを毎日3時間することを考えれば、1年間かけてでも、じっくり転職活動を行うほうが遥かに建設的な解決策です。

 

納得のいく転職先を見つけるためには、あせらずに腰をすえてじっくりと転職活動を行うべきです。
しかし、少なくとも情報収集だけでも、開始するのは一日でも早いほうが有利です。
なぜなら、一般的に若ければ若い方が転職の条件として有利だからです。
また、早く高収入の職場に移ったほうが同じ年齢での年収も高くなります。

 

焦る必要はありません(焦ると失敗しがちです)が、準備は早ければ早いに越したことはありません。